看護師求人情報「虎ノ門病院」

TOPページへ > 虎ノ門病院

虎ノ門病院の看護師求人情報について

虎ノ門病院は、国家公務員共済組合連合会が、昭和33年に開設した病院です。31外来診療科目、結核病床8床を含む890の病床数を有する2次救急指定告示医療機関、臨床研修指定病院です。

虎ノ門病院の看護

虎ノ門病院は一病棟7対1入院基本料の割合で看護師が配置されています。看護方式は、患者さんひとりひとりに担当の看護師がつく受け持ち看護制=プライマリーナーシングをとっており、患者さんをより深く理解し、適切な看護を責任もって提供しています。また、それとは別にTNS(虎ノ門 ナーシング システム)という、独自の看護ケア量を客観的に測定するシステムを考案しており、患者さんがどの病棟に入院されても同じ質の看護を公平に受けられ、看護師にとっても病棟間で業務の偏りがないように配慮しています。

加えて、虎ノ門病院には、1974年に、日本で初めて「看護教育部」が設置され、院内教育の企画、運営に力を注いでいます。院内教育は、新人教育、看護継続教育はもちろん、専門・認定看護師といったスペシャリストを養成するための基盤も整えられています。

虎ノ門病院の求人について

虎ノ門病院は、新年度に新卒者、既有資格者、合わせて200名ほどの入職者を募集します。勤務時間は、二交替、あるいは三交替で、それ以外にも夜勤専門看護師も50名ほど募集します。

本院の近く、そして分院は敷地内にワンルームマンションタイプの寮があり、希望者は全員入ることができます。また。産前・産後休暇、育児休業制度、育児時間の取得など、育児をしながら仕事を続けるための支援も充実しています。院内には24時間オープンの保育所があり、小さなお子さんを安心して育てながら、看護師の資格を活かして長く仕事を続けることができます。その他、福利厚生も充実しており、全国80ヶ所の共済会館の利用や、各種サークル活動を通じての院内の他の医療従事者との交流や、旅行、コンサート鑑賞など、職員が肉体的にも精神的にも癒され、更なる質の良い医療や看護が提供できるような配慮が多くあります。

働きやすく教育面が行き届いた虎ノ門病院なら、自分自身満足のいく状態で仕事をすることができると思います。実際に院内でスタッフと行動を共にするインターシップは、2日間コースと、1日コースがあり、病院の雰囲気、看護師の仕事の流れを知るよい機会ですので、興味のある人は是非参加をお勧めします。インターシップは時期が限られていますが、それを逃した場合でも、個別の院内見学は随時受け付けており、就職希望者を温かく迎えてくれます。

皆さまのご連絡お待ちしております!

虎ノ門病院の看護師求人検索ならこのサイトがオススメ!

ランキング第1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング第2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング第3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国

>>さらに詳細なランキングをご覧になりたい方はこちら!