看護師求人情報「帝京大学医学部附属病院」

TOPページへ > 帝京大学医学部附属病院

帝京大学医学部附属病院の看護師求人について

十条駅から徒歩10分、都営地下鉄都営三田線板橋本町駅から徒歩13分のところにあります。最新の医療機器の取り扱い・各部署で必要な看護技術の実践的訓練が常に実施されます。ですので、新人だけではなくて、中途採用でも新しい職場に慣れて業務ができるようになっています。新人には、特に1年間プリセプターがついて病棟などの実践的指導を行うので、早く実戦力になれるのです。

経験を積んでくると、認定看護師の取得を目指す看護師に対して細かい内容の研修、受験のための個別指導まで行っています。スキルアップしたい看護師は、さらに上を目指せるのです。特に、帝京大学医学部附属病院は日本看護協会の救急看護、皮膚・排泄ケア、新生児集中ケアの実習病院となっています。ですので、これらの資格はかなりとりやすいです。認定看護師を取ると、日頃の看護の中で、経験知だけではカバーできない、エビデンスに基づくケアができます。認定看護師育成プログラムでの専門的知識・看護技術は、確実に患者様の看護の質・QOLの向上に役立ちます。

かなり規模の大きい大学医学部附属病院なので、救急患者の受け入れや最新の医療が提供されています。看護の最前線を目指す看護師にとってはいいのではないでしょうか?給料は2交代制と3交代制で、270644円と26800円と少し違います。ライフスタイルに合わせて選べます。タクシー送り手当があり、準夜勤務終了後タクシー利用時2500円まで補助されます。精神科病棟勤務手当、住宅手当(借家の場合27,000円まで)家族手当・通勤手当(55000円まで)などもあります。

ほかの福利厚生で特徴的は、有給休暇が最高40日までもらえる点。初年度から20日間有給休暇がとれ、繰り越せば最高40日まで可能です。仕事とプライベートの両立ができます。帝京大学セミナーハウスや日本私立学校振興共済事業団保養施設の低料金での利用(1泊4,500円〜)や、地方から赴任してくる場合は、費用が、旅費・荷物運送費が採用後支給されます。看護師寮は、女性のみの寮と男性・女性入寮可の寮があります。

保育施設は、パートでも利用でき、365日開室されていて、保育対象は産休明けから4歳未満までです。土、日、祝日は定員に余裕がある場合は5歳までの利用が可能です。週1回の夜間保育も実施していて、それに合わせてシフトを組んでもらえます。育児をしながら働き続けられます。

帝京大学医学部附属病院の看護師求人ならココで検索!!

ランキング第1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング第2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング第3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国

>>さらに詳細なランキングをご覧になりたい方はこちら!