東京の看護師求人情報「NICU」

都内のNICUの看護師求人を探すなら!

東京の看護師求人の中でも、NICUについて、まずはNICUの基本を見ていくと、これは生後28日未満の新生児を対象にした、集中管理・治療施設となります。正式名称は新生児集中治療室となっています。この施設は、大きめの規模の病院のうち、産婦人科に併設されていることが多くなっています。そして、構成スタッフについて見ても、多くが助産師となっている場合も多いです。特に、命に関わる処置を行うことになるので、専門性や責任感は非常に強い職場となっています。東京という地域で見ると、大規模な病院の数は自然と多くなります。その一方で、専門性の高い職場を目指そうという人が必ずしも多いわけではありません。ですから、希望をする人が就職をするには、適した地域と言うことができます。このような職場で働きたい場合は、是非とも転職サイトやエージェントサービスの利用をすすめます。特に未経験で目指したい場合は、専門のスタッフに相談し、研修などがしっかりした勤務場所を選択するのが肝心です。

NICUの特徴についていくつか見ていくと、看護師の役割が非常に大きいことで知られています。例えば、個人の判断で赤ちゃんの管理をする機会が多いからです。日々の健康状態の観察、処置、ケア、スキンシップ、家族とのコミュニケーションなどがあります。もちろんマニュアルはありますが、マニュアルだけでは対応出来ない部分が多いのも事実です。ある意味で、看護師に託されている部分が多いので、責任感の一方でやりがいも非常に大きくなります。

助産師が多いとのこともあったので、長期的な計画を立てて就職するのがおすすめです。まずはすぐにでも転職するわけでなくとも、転職サイトを利用して相談をし、助産師の資格は必要かどうか、研修のしっかりした職場ならば未経験でもすぐに対応できるかなど、情報収集に努めましょう。いきなり何も知らずに応募をしても、相手も困ってしまうでしょう。また、自分の住んでいる地域、あるいは東京にどれくらいの職場があるのかも早めに把握しておくと、実際に求人を探す際に効率が良くなります。

これと関連して、認定看護師を目指してもいいでしょう。これについては、実務経験が長く必要になります。資格取得に積極的な病院を探して、経験を積み、それから資格取得となるので、この場合も長期的な計画が必要になります。認定資格を取得すれば、その科の専門家になれます。職場からの需要も一般の方と比べて格段に高くなります。

東京のNICUの看護師求人を探すならこのサイトがオススメ!!

ランキング第1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング第2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング第3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国

>>さらに詳細なランキングをご覧になりたい方はこちら!