東京の看護師求人情報「献血」

TOPページへ > 献血

都内の献血の看護師求人を探すなら!

東京の看護師求人うち、献血の仕事はどのようなものになるでしょう。まずその業務の特徴を見ていくと、「採血」が中心の業務になります。献血を行う際には、まずは採血を行います。これは血液型の判定を始め、ヘモグロビン値、血小板数などといったように、血液の状態を検査するものです。その後穿刺を行うことになりますが、この時には通常よりも太い針を使うことになります。そのため、採血に苦手意識がなく、その技術が高いほうがいいと言われています。苦手であっても練習を積んでいけば自然とできるようになります。また、病院での治療とは違って、血を任意で提供してもらうということで、相手はお客様という位置づけになります。そのため、病院での一般業務と比較した場合、サービス色が強くなります。血をとった後で飲み物を提供したりすることからも、それはわかるでしょう。

東京で働く場合には、他の地域と比べて働き場所は多くなっています。そこでまず、どこで働くかがポイントになります。例えば献血ルームというものがありますが、これは一定の場所で勤務をすることになります。一方、車で巡回をする形もあります。この場合、場所によって勤務時間に変化が出てきます。一方で、パートで働くという方法もあります。これならば時間にも融通が効き、主婦をしながら働くといったことも可能です。このように、働き方がいろいろあり、東京ならばそのバリエーションも数も多いので、自分にあったところを見つけることができます。求人を探す際には、自分の目的をはっきりさせておき、条件を絞っていくと効率よく探すことができます。

他にも注意すべき点は、やはりサービス面の強さでしょう。献血をしてくれる人とコミュニケーションをする機会が多くなり、コミュニケーション能力は必須になります。採用の際に明確な基準とならない部分ですが、それだけにその人の能力によって業務の質は左右されます。適正などについても、コミュニケーションが得意であったり、好きであったほうが長く勤務できるでしょう。先ほどのように、パートで一度経験をしてみるのもいいです。

献血の仕事は赤十字が管轄です。応募の際にはまず赤十字のホームページなどを見て、各地域ごとに病院の位置などを確認しておきましょう。実際に訪問してみるのも一つの手です。転職サイトなどを利用すると、採用担当者などにエージェントを通して連絡を入れてくれることもあります。その方が、事前に業務内容を確認できるので、失敗が少なくなるでしょう。

東京のクリニックの看護師求人を探すならこのサイトがオススメ!!

ランキング第1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング第2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング第3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国

>>さらに詳細なランキングをご覧になりたい方はこちら!