東京の看護師求人情報「クリニック」

TOPページへ > クリニック

東京都内のクリニックの看護師求人情報

クリニックとは、医療法においては、入院施設19床以下、あるいは入院施設を有しない医療を行う場所を指し、診療所とも呼ばれます。入院患者さんがいるクリニックでは、夜勤または当直の看護師が24時間看護を行いますが、実際には、入院施設を有さないクリニックが大半です。東京には、最先端の医療を提供する大病院がたくさんありますが、同じように、いえそれ以上にクリニックはたくさん存在し、多くの看護師さんが働いています。

クリニック勤務の看護師の一番のメリットは、夜勤がなく、休診日が固定されている点です。入院患者さんがいる病院は、二交替、三交替勤務で、体力的にきつかったり、子供を育てながら仕事を続けるのは難しいもの。また、休日も4週8休などと決められていますが、曜日はまちまちで希望する日に休めないこともよくあります。しかし、クリニックなら、夜勤はありませんし、土曜の全日または半日、日曜日の休診日に合わせて休みが確定しているので、予定も立てやすいですし、週末に家族と過ごすこともできます。

また、いくつもの診療科を持つ大病院の場合、看護師は例えば、内科から整形外科に移動することがよくあり、その都度新しい知識が必要になりますが、クリニックは移動がないので、一定期間の経験を積めば、その後は安定した業務をこなすことができます。

その反面、臨床看護や急性期、末期など様々な段階の患者さんの看護をする機会がなく、スキルアップや、看護師としてのキャリアアップするための教育を受ける機会も大病院のように整備されていません。

このように一長一短があるクリニック看護師ですが、やはり勤務体制に余裕があり、長く仕事を続けやすい条件が揃っているので、転職先としは高い人気があります。東京には数多くのクリニックがありますから、常にどこかしこから看護師の求人が出されていますが、定職率の高いクリニック看護師は、求人が出たとしても採用者数はひとつのクリニックに付き若干名とごく少数です。売り手市場にある看護師の求人と言えども、給料、交通の便、仕事内容において条件のよいクリニック看護師の求人は、応募者が多く、競争率は高くなっています。

東京のクリニックの看護師と働きたいと思ったら、まず求人を募集しているクリニックに関する情報収集から始めます。しかし、広い東京の中から、自分に合ったクリニックの求人を見つけるのは容易ではありません。そんな時には、東京のクリニックの情報に詳しい看護師の就職支援サービスを利用するのが便利です。支援サービスをなら、病院の規模、診療科、給料はもちろん、希望する所在地や沿線など、自分の希望する条件にあったクリニックの求人を素早く見つけることができます。

就職支援サービスを利用するメリットはもうひとつ。急遽看護師を募集することになったクリニックや、厚待遇のクリニックの一般には公開されにくい求人を紹介してもらうことができます。支援サービスを介するということは、あなたとクリニックの間に「信頼できる紹介者」がいるのと同じことになり、クリニック側も、「この支援サービスの紹介なら…」と採用してくれる確率も高くなります。その他、履歴書の書き方や、面接のコツも教えてもらうことができるので、人気のクリニックでも、他の就職希望者に差をつけることができ、採用への近道となります。

東京のクリニックの看護師求人を探すならこのサイトがオススメ!!

ランキング第1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング第2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国
ランキング第3位 マイナビ看護師
利用料金 無料
対応エリア 全国

>>さらに詳細なランキングをご覧になりたい方はこちら!